Profile

1981年生まれ。福岡県出身。
幼少より塗り絵、アニメ、漫画に没頭し独学で絵を描き始める。
曼荼羅、密教絵画の強烈なビジュアルに悩殺され仏画に興味を持つ。
16歳の頃にグラフィティアートの自由でオリジナリティ溢れるスタイルとハングリーな精神に魅了されストリートカルチャーに強い影響を受ける。授業中にひたすらイラストを描き続ける姿から教師にビョーキと呼ばれそれが現在のペンネームのルーツとなる。
2005年「ラフラ・ジャクソン~あるラッパーの生涯~」に深い感銘を受け一念発起。
ペンネームを描く=生きる。描生(byouki)として「LIFEを描き残す」をテーマにポストカードの制作を開始。以後、表現、仕事の幅を広げつつ「行動した事だけがリアルになる」を信条にLIFEの可能性を楽しみながら描き続けている。

・2010 GRUOP展 【PANDEMIC HARETION】 Garelly SOAP(kokura)

・2013 個展 【HEREAFTER SPACE】 Garelly SOAP(kokura)

・2013 個展 【FOOT PRINT】 Tenjin Parkside Garelly(fukuoka)

・2016 出版 【描生】

・2017 個展 【Peace&SELL】 OTOGI(fukuoka)

Gallery

Video

Performanced by 描生 from Byouki ARTWORKS
Directed by Yu Iwanaga
Beat by Fanny:https://soundcloud.com/fannyunobtainium

東京阿佐ヶ谷にある手作り餃子和心(WASHIN)の内装の壁画制作の動画です。

2016/11/20 ZINE 「描生ビョウキ」RELEASE

Goods

Contact